サイバーブック:

悟りのための統合的認識論

Guhen 式体系にようこそ! (公開サイト バージョン NV Beta 1.1)

このサイトは、Swami Guhen 著の CD-ROM ブック、「サイバーブック: 悟りのための統合的認識論」 (英語版、2000 年 10 月英国 Creativity Enhancement Ltd. 社出版、原文タイトル "CYBERBOOK: An Integral Epistemology for Enlightenment"、出版著者名 Swami Guhen、ISBN: 0 9537092 0 5) の翻訳版紹介サイトです。

このブックの日本語翻訳版は、国内で近日中に出版される予定です。(右の写真は、英語版 CD-ROM ブックのカバーデザインです。)

この CD-ROM ブックには、Swami Guhen の悟りのための統合的「認識論」 (自分が知っていることをどのように知っているかについての科学) を紹介する 108 の HTML ファイルが含まれていて、グレゴリー・ベイツンシャンカラチャリヤに捧げられています。

これは、東洋最古 (ヴェーダンタ) と西洋最新 (NLP) の正統な統合を試みるユニークなブックで、Swami Guhen は、過去 30 年間 NLP が提唱してきている認識的モデルは、古代インドのヴェーダン心理学者、哲学者が発見し、いわゆる経典なるものに「暗号化」したことと実質的に同一である、と主張します。(これら数千年前の発見内容は、解読する手立てをもつ読者には、まったく純粋な論理的、哲学的な人間真理の追求であったことがわかります。)

この CD-ROM ブックは「Guhen 式体系 (認識論)」の一種の概要であり、その全体像を紹介しています。

Swami Guhen は和歌山県に生まれ、80 年代始めに北アフリカのサハラ砂漠で3年を過ごし、瞑想的な砂漠経験と、アラブ世界との一緒の文化人類学的な出会いにより、「より高次元の自己」、またはグレゴリー・ベイツンのいう「大いなるマインド」を探求する精神世界の旅を始めました。

Swami Guhen は、「EDT トレーナー」で、これまで 20 年間、東洋の精神世界と西洋のコミュニケーション心理学の研究に関与してきました。彼の目的は、古代の東洋の叡智と最新の西洋心理学の統合、すなわち、「古今東西の正統なる統合」にあります。

Swami Guhen の個人的な志向性は、インドのヴェーダンタ (特に アドヴァイタ ヴェーダンタ) と NLP (神経言語プログラミング) にありますが、チベット仏教、道教、合気道フェルデンクライス メソッド、鍼療法、パタンジャリ、シャンカラチャリヤ、ヴィーヴェッカナンダ、神智学、グルジェフ、和尚、トランスパーソナル心理学、さらには、催眠、瞑想、「化学的に誘発された意識状態」、および、ほとんどすべての現代の西洋心理療法の学派に関する彼自身の実際の経験から、自分の独断的な主張に固執するのではなく、これらすべての「代替叡智」すべての基盤となっている根本的で普遍的なものを探求することが可能になっています。

この Web サイトまたはサイバーブックに対するフィードバック/お問い合わせがある場合は、info@guhen.com にメールを送ってください。

このサイバーブックの「目次」ページにアクセスするには、ここをクリックしてください。

なお、Swami Guhen についてのさらなる情報は、以下の「Swami Guhen 公式サイト」でアクセスすることができます。

http://www.guhen.com/


最終更新日: 2012 年 2 月 15 日

デザイン: 印籠、日本製、1850 年〜1900 年頃。英国ロンドン市 V & A 写真図書館の好意により写真複製。
Copyright (c) 1996-2012, by Swami Guhen. All rights reserved internationally.